【学年1位が伝授】薬学部のテストや定期試験の勉強法・スケジュール術!

スポンサーリンク
薬剤師関連

おばんです!
わい吉だよ ヽ(•̀ω•́ )ゝ✧; シャキーン

今日は薬学部のテスト・定期試験の勉強法について綴ります!

 

・6年制に行きたいけど、このままの成績だとやばい…。

・定期テストはいつから勉強すればいい?

効率的な勉強方法が知りたい!

短期集中型の詰め込みはしたくない…。

そんな方にオススメの記事だよ!

 


信頼してもらうために、わい吉の大学時代の話をするよ。

わい吉は某国立大学薬学部首席で卒業しました。
毎学期、学年1位の成績を取ってたよ。
当然1度も追試になったことはありません。

↓証拠に画像を載せておきます。

study-pharmacist

補足:
・3年後期から6年制と4年制に分かれたので人数が減ってます
・5-6年時は順位付けがなかったので4年後期までの成績です

また、後輩にわい吉の勉強法を伝授したら、
たった1学期で、後輩の成績が68位→24位に上がりました!(これまじ


 

わい吉
わい吉

成績が悪くて悩んでいる人も、この勉強法をやれば全然挽回できるよ!

今からでも全然遅くない!!

 

1. 定期試験のどれくらい前から勉強すべき?

ずばり、定期試験の1ヶ月前から勉強しましょう。

このくらいがベストだと思います!

わい吉
わい吉

あんまり早すぎても内容忘れちゃうし、かといって遅いと焦っちゃうからね。

 

2. 定期試験の勉強法

簡単にまとめると、

これだけでOKです!

やり方が大事なのでこれから詳しく説明するよ!

 

① まとめノートを作り何度も見返す【写真的記憶】

テストを解く時、

教科書のあの辺に書いてあったよなぁ…

って思い出すことない?

それが【写真的記憶】です。

この写真的記憶は、テストでめちゃくちゃ役立ちます

 

そこで、自分でまとめノートを作り、それを写真的に記憶しちゃいましょう!!

「自分でまとめる」ことで理解力も深まるよ!

 

んでまとめ方なんだけど、ポイントは、

です。順番に説明していくね。

 

● 科目毎に1冊にまとめる

↑科目毎にまとめると、「今日はこの科目を勉強する!」って時にパッと手に取りやすいよね。
その科目のテストの日は、ノート1冊持っていけばいいし!

↓さらに背表紙を作ればすっきりまとまる♪

そして、ノートはA6をオススメするよ!

わい吉
わい吉

持ち運びしやすいし、寝ながらでも見れるよ!

 

● 簡潔にまとめる

この「簡潔に」というのがとても大事。
記憶に定着しやすいから。

文字をだらだら書くのではなく、なるべく単語化して書きましょう。

最初に【題名】を書き、【見出し】でくくっていくと分かりやすいよ。

例えばこんな感じ↓
(実際のわい吉のノートです)

題名は【アルドステロン症】。
見出しは【原理】【原因】【診断】【治療】。

わい吉
わい吉

なるべく無駄な文字を省くことで、スッキリまとめられるね

● 見開き1ページ以内でまとめる

1題名につき、見開き1ページ以内でまとめるようにしましょう!

これは写真的記憶を強化するため。

わい吉
わい吉

捲って次のページにまで渡ってしまうと、写真的記憶が薄れちゃうよ。

 

図や絵を差し込む

もうお分かりかな?

これも写真的記憶を強化するため
図や絵は理解力を深めるのにも効果的です!

↓特に薬理作用とかは、絵を使うことをおすすめします!

 

● 色ペンを上手に使い分ける

色ペンは3色くらいを目安に、色ごとに意味づけをしましょう!

↑これを使うと、自分の好きな3色をセットできるよ!

 

わい吉はピンクオレンジグリーンを使ってました!

意味づけは、

ピンク オレンジ グリーン
意味づけ 重要単語 プラスを意味するもの マイナスを意味するもの
疾患名・治療薬 増加・亢進・過剰・収縮 減少・抑制・不足・弛緩

こんな感じで使い分けていました!
参考にしてみてね!

 

●寝る前15分にまとめノートを見返す

寝る前15分は「記憶のゴールデンタイム」と言われているの知ってる?

この時間帯に記憶した情報は、寝ている間に整理されて記憶として定着されやすいんだって。

この時間は絶対有効活用しましょう!

わい吉
わい吉

日中覚えるより遥かに効率がいい

というわけで、布団に入ったらまとめノートを見返し、どんどん写真的記憶をつけていきましょう!
・A6ノートだと片手で見れるよ!
・寝落ちしてノートが顔面直撃しても痛くないよ!(え

 

② 過去問は3年分×3回ずつ解く

過去問は3年分でok。3回ずつ解きましょう。

やり方にコツがあるんだけど、

● 1回目:自分なりの解答を作る

もちろん参考書を見てok。

納得のいく解答を、自分で作成しましょう。

● 2,3回目:何も見ずに解く

2,3回目は本番同様、時間を測りながら解く

1回目で作った解答を見ながら自己採点

自分で解答を作り、自己採点することでより理解が深まりやすいよ!
しかも作った解答は後輩に渡せるので一石二鳥だね!

 

 

3. 定期テストまでのスケジュール・時系列

ここまでは「具体的な勉強方法」を説明してきました。

ここからは、定期テストまでのスケジュールを時系列で紹介していくよ!

テスト1ヶ月前

● テストまでにやる事をリスト化

テストまでにやるべきことを、科目毎にリスト化しましょう。

なるべく具体的に書くことで明確化することが大事

具体的にはこんな感じ↓

【有機化学】
・まとめノート:教科書(第1章~第7章)
・過去問:3年分×3回

【分析化学】
・まとめノート:スライド(p1~p50)
・過去問:3年分×3回

先生によって教科書メインだったり自作スライドメインだったりするよね。

まとめノートを作成する時は「どの教材を参考にまとめるのか」まで細かく書きましょう。

 

● スケジュール化する

テスト当日までの1ヶ月間のスケジュール表を作り、上記で作ったやる事リストを割り振りましょう!

これは本当に大事!!
この「リスト化→スケジュール化」は丸1日かかってもokです。

↓具体的にはこんな感じ!

日付 11/28(日) 11/29(月) 11/30(火)
予定 19時~
飲み会
18時~
サークル
やること  【まとめノート】
・有機化学:教科書(第1~3章) 
・分析化学:スライド(p1~20)
 【過去問】
・薬理学:2019年(1回目)
・分析化学:2019年(1回目)
 【過去問】
・薬理学2020年(2回目)
・分析化学2020年(2回目)
・有機化学2020年(2回目)

ポイントは、

箇条書きでなるべく詳しく

余裕を持った予定を立てる
(飲み会等予定がある日は詰めすぎない)
(まとめノート作成&過去問1回目は、結構時間がかかるので余裕を持って)

● 科目が偏らないよう満遍なくいれる

● やることが全部終わったら、その日は遊んでok!

予定を組んでいく目安としては、

テスト1ヶ月前~2週間前まとめノート作成
テスト2週間前~前日過去問を解く

が一番オススメ。

やることリストと残りの時間を考えながら入れていきましょう!

何度も言うけど、ここは本当に大事!!

 

● 過去問調達

早めに過去問を調達しておきましょう!

これがないと過去問の傾向が掴めません(´;ω;`)

 

テスト1か月前~2週間前

まとめノートを作成する。
・毎晩寝る15分前に、まとめノートを見返す。

 

テスト2週間前~前日

過去問をひたすら解く。
・毎晩寝る15分前に、まとめノートを見返す。
・夜更かしは絶対しない。

だよ!

 

4. まとめ

いかがでしたか?!

まとめると、

・テスト1ヶ月前に予定表を作る!
・まとめノートを作り、何度も見返す!
・過去問は3年分×3回ずつ解く!
毎日寝る前15分にまとめノートを見返す!

これだけでokです。

この勉強法で、わい吉は毎学期・学年1位の成績を修めました!
後輩の成績も40位以上上がりました

薬学部の勉強って膨大で大変だけど、この方法を実践すれば絶対イケるよ
ここを乗り越えれば幸せな未来が待ってる!
一緒に乗り越えましょう!!

 

 

↓twitterもフォローして頂けたら泣いて喜びます°(°´ω`°)°

@vocalen_amor

これからも薬学生に役立つ情報をアップしていきますので、随時チェックしてみてね!

そんじゃ、またねーヾ(*´∀`*)ノ

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました