TandYの日常 高配当株を探そう JAC編

スポンサーリンク

おばんです。

TandYです。

 

本日も宜しくお願い致します。

 

 

今日も高配当株紹介をしていきたいと思います。

 

 

まず始めに、日本の高配当株を始めるならばSBIネオモバイル証券をおススメしています。

Tポイントでポイント投資するならネオモバ
Tポイントを使って株が買えるのはネオモバだけ!1株から株を購入できてFXやひとかぶIPOも可能。SBIネオモバイル証券で資産運用を始めよう

理由は

  1. 少額分散投資に向いている
  2. 手数料200円で可能

 

この2点です。

理由についての詳細は以下になります。

国内高配当株投資スタート SBIネオモバイル証券 

 

本日も私が購入を検討している株について

 

「IR BANK」のサイトで検索しながら企業分析をしていこうと思います。

早速検索してみましょう。

 

今日の企業は

 

「JAC」です。

管理職・専門職のハイクラス転職なら JAC Recruitment(ジェイエイシーリクルートメント)

ウィキペディアによると

株式会社ジェイエイシーリクルートメントは外資、海外転職に特に強みをもった総合転職エージェント(人材紹介会社)である。

日本国外のジェイエイシーリクルートメント グループの企業と業務提携を行っており、そのネットワークは、イギリス、シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、中華人民共和国、香港、韓国、ベトナムに広がっている

ホワイトカラーの人材紹介のほぼ専業の事業者として、上場企業の中で、日本国内一の売上高を維持している

プライバシーマークを取得している。 一般社団法人人材紹介事業協会、一般社団法人日本経済団体連合会に加盟している。

との事です。

 

人材派遣会社ですね。海外派遣まで行っている大きな企業です。

証券コードは「2124」になります。

 

早速「IR BANK」で銘柄検索してみましょう!

 

検索結果が以下になります。

2124 ジェイエイシーリクルートメント | 決算まとめ

注目するのは以下の点です。

 

  1. 売上高
  2. EPS
  3. 営業利益率
  4. 自己資本比率
  5. 営業活動によるCF
  6. 現金など
  7. 一株当たり配当金
  8. 配当性向

この8項目になります。

 

 

早速見ていきましょう。

 

 

1つ目は「売上高」です。

過去14年の結果になります。

右肩上がりで推移していますね。

転職市場が拡大していることもあってか増加傾向にあります。

2020年はコロナウイルスの影響もあって停滞していましたが、2021年は徐々にコロナ前の水準に戻りつつありそうです。

2021年12月決算短信より

「品質・採用・登録者数増加」を軸に採用体制強化と広告費増加を予定しているそうです。

 

 

続いて2つ目のEPS(1株当たり利益)を見てみましょう。

2019年には最高の106.65円と過去最高でしたが、2020年に44.71円まで下がっています。

2021年には81.11円まで増加していることから回復傾向にありそうですね。

 

 

 

 

 

次に3つ目の営業利益率です。

利益率は20~35%で推移してますね。

2018年からは減少気味になっております。

 

 

 

 

4つ目の自己資本比率です。

自己資本比率は70%後半とかなり高い数値ですね。

安定した推移になってます。

 

 

 

次に5つ目の営業活動によるCF

こちらは2018年に50億円と過去最高で増加していましたが、2019年、2020年と少しばかり減少しています。

 

 

 

 

次に6つ目現金などです。

現金は右肩上がりで推移してますね。

2020年は135億円程になっております。

 

 

 

 

7つ目が一株当たり配当金です。

右肩上がりで増配しており、2019年で最高の80円を記録しました。

2020年も同様の80円になっております。

 

 

 

最後に配当性向

2020年にはかなり増加してますね。

180.1%とだいぶ無理をして配当金を上げた印象を受けます。

過去をみると基本は20~60%前後ですが、2020年はかなり増えています。

今後は注意する必要がありますね。

 

 

 

以上が数値の紹介になります。

 

まとめると

 

  • 売上、営業活動はやや右肩上がり。
  • 自己資本比率は安定。
  • 増配していたが、配当金比率は上昇。

この3点かなと思います。

 

配当比率は3.91%とまあまあな比率です。増配等中なので購入後は様子見は必要かなとの印象でした。

 

今後の推移についても報告していこうと思います。

 

 

 

 

 

また本日、9月1日となりいよいよ何社か株を購入してみようと思います。

購入するのは

  1. 三井住友フィナンシャルグループ
  2. 武田薬品
  3. ジャックス
  4. 三菱UFJフィナンシャルグループ
  5. 三菱商事

 

この5社を1万円ずつ購入して推移をみていこうと思います。

その模様は次回紹介していきます。

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました