TandYの日常 高配当株を探そう 日本郵船編

スポンサーリンク

おばんです。

TandYと申します。

 

本日も宜しくお願い致します。

 

 

今日も日本の高配当株紹介をしていきたいと思います。

 

 

まず始めに、日本の高配当株を始めるならばSBIネオモバイル証券をおススメしています。

Tポイントでポイント投資するならネオモバ
Tポイントを使って株が買えるのはネオモバだけ!1株から株を購入できてFXやひとかぶIPOも可能。SBIネオモバイル証券で資産運用を始めよう

理由は

  1. 少額分散投資に向いている
  2. 手数料200円で可能

 

この2点です。

理由についての詳細は以下になります。

国内高配当株投資スタート SBIネオモバイル証券 

 

本日も私が購入を検討している株について

 

「IR BANK」のサイトで検索しながら企業分析をしていこうと思います。

早速検索してみましょう。

 

今日の企業は

 

「日本郵船」です。

日本郵船株式会社
日本郵船株式会社のオフィシャルサイトです。日本郵船は、国際的な海上運送業を中心とした総合物流事業のほか客船事業などを運営しています。

ウィキペディアによると

日本郵船株式会社は、1885年9月29日に創立された船会社である。三菱財閥の中核企業であり、三菱重工とともに三菱グループの源流企業である。1893年12月15日に株式会社となった。日本の3大海運会社の一つであり、戦後の東京証券取引所の指定銘柄12社の一つでもあった。

との事です。

超大手の海運企業ですね。三菱財閥系というのも強みですね。

証券コードは「9101」になります。

 

早速「IR BANK」で銘柄検索してみましょう!

 

検索結果が以下になります。

9101 日本郵船 | 決算まとめ

注目するのは以下の点です。

 

  1. 売上高
  2. EPS
  3. 営業利益率
  4. 自己資本比率
  5. 営業活動によるCF
  6. 現金など
  7. 一株当たり配当金
  8. 配当性向

この8項目になります。

 

 

早速見ていきましょう。

 

 

1つ目は「売上高」です。

2022年は1兆8500億円と昨年よりは増加していますが、下落気味になってますね。

 

 

 

続いて2つ目のEPS(1株当たり利益)を見てみましょう。

2022年にはなんと2960.16円に増加しております。

凄い爆上げでしたね。

今までほとんど利益がなかっただけに変動が激しいですね。

 

 

 

 

次に3つ目の営業利益率です。

利益率はかなり低いですね。

2022年でやっと8.11%になっております。

 

 

 

 

4つ目の自己資本比率です。

自己資本比率はここ最近23~34%とまあまあな数値ですね。

こちらは安定した推移になってます。

 

 

 

次に5つ目の営業活動によるCF

こちらは2021年に1593億円と近年では増加してますね。

ただ、こちらの数値もかなり変動が大きいですね。

 

 

 

 

次に6つ目現金などです。

2021年は現金で1035億円程を所持してますね。

現金も徐々に下がってきてる印象ですね。

 

 

 

 

7つ目が一株当たり配当金です。

2021年で最高の200円を記録しました。

ただ、こちらの数値もかなり変動が大きいですね。

 

 

 

最後に配当性向

2021年は4.87%と低い比率ですね。

過去をみると基本的に読みにくい比率ですね

 

 

 

以上が数値の紹介になります。

 

まとめると

 

  • 売上は低下気味。
  • 2021年は爆上げ。
  • どの数値もかなり変動。

この3点かなと思います。

 

配当比率は7.08%とかなり高い数値でしたが、変動が大きすぎるので購入は様子が必要かなとの印象でした。

 

今後の推移についても報告していこうと思います。

 

 

それでは、本日は以上になります。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました