TandYの日常 高配当株を探そう 三井物産編

スポンサーリンク

おばんです。

趣味で日本の高配当株の分析をしているTandYです。

 

本日も宜しくお願い致します。

 

 

今日も高配当株紹介をしていきたいと思います。

 

 

まず始めに、日本の高配当株を始めるならばSBIネオモバイル証券をおススメしています。

Tポイントでポイント投資するならネオモバ
Tポイントを使って株が買えるのはネオモバだけ!1株から株を購入できてFXやひとかぶIPOも可能。SBIネオモバイル証券で資産運用を始めよう

理由は

  1. 少額分散投資に向いている
  2. 手数料200円で可能

 

この2点です。

理由についての詳細は以下になります。

国内高配当株投資スタート SBIネオモバイル証券 

 

本日も私が購入を検討している株について

 

「IR BANK」のサイトで検索しながら企業分析をしていこうと思います。

早速検索してみましょう。

 

今日の企業は

 

「三井物産」です。

三井物産株式会社
360°business innovation. 三井物産株式会社

ウィキペディアによると

三井物産株式会社は、三井グループの大手総合商社。三井不動産、三井銀行(現:三井住友銀行)と並ぶ『三井新御三家』の一つ。鉄鉱石、原油の生産権益量は商社の中でも群を抜いている。通称は物産

との事です。

言わずもがなの総合商社ですね。総合商社のエリート企業です。

証券コードは「8031」になります。

 

早速「IR BANK」で銘柄検索してみましょう!

 

検索結果が以下になります。

8031 三井物産 | 株式情報

注目するのは以下の点です。

 

  1. 売上高
  2. EPS
  3. 営業利益率
  4. 自己資本比率
  5. 営業活動によるCF
  6. 現金など
  7. 一株当たり配当金
  8. 配当性向

この8項目になります。

 

 

早速見ていきましょう。

 

 

1つ目は「売上高」です。

2021年は8兆102億円とここ最近で右肩上がりの数値を出しています。

2013年から減少していた売上が2018年より好転していますね。

鉄鉱石や自動車、トレーディング事業が好調だそうです。

 

 

 

続いて2つ目のEPS(1株当たり利益)を見てみましょう。

2022年には401.82円と過去最高に増加しております。

ただ、2016年にはマイナスに転じていることから変動は激しいですね。

 

 

 

 

次に3つ目の営業利益率です。

こちらは2013年からの数値になります。

利益率はかなり低いですね。

2021年で2.56%になっております。

三菱商事もでしたが、商社は営業利益率は低いのでしょうか。

 

 

 

 

 

4つ目の自己資本比率です。

自己資本比率はここ最近32~36.5%とまあまあな数値ですね。

こちらは安定した推移になってます。

 

 

 

次に5つ目の営業活動によるCF

こちらは2021年に7772億円と過去最高で増加してますね。

キャッシュフローは安定していますね。

 

 

 

次に6つ目現金などです。

現金は安定して1兆円程を所持してますね。

さすがの大手企業です。

 

 

 

 

7つ目が一株当たり配当金です。

2021年で最高の85円を記録しました。

増配傾向にはありそうですね。

 

 

 

最後に配当性向

赤字の年が2009年、2016年にありますが、基本的には30~40%と安定している印象を受けます。

 

 

 

 

以上が数値の紹介になります。

 

まとめると

 

  • 収益、営業活動は回復傾向。
  • 自己資本、営業利益は安定。
  • 配当金は安定。

この3点かなと思います。

 

配当比率は3.59%とやや低い比率です。

すぐに購入とはいかないものの、様子見の企業かなとの印象でした。

株価は2021年9月7日時点で2512.5円です。

 

 

今後の推移についても報告していこうと思います。

 

 

それでは、本日は以上になります。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました