TandYの日常 新築一戸建て 工事開始

スポンサーリンク
マイホーム

皆さんこんにちは

 

TandYのたー坊です。

 

夫婦でセミリタイアを目標にお互い会社員をしつつ、副業、資産運用に取り組んでおります。

 

このブログでは、日本株や旅行、住宅といった「資産形成から日々の生活情報」等を雑記形式で紹介していきます。

 

資産形成に興味がある方や私たちの様に夫婦でセミリタイアを目指している方々の参考になれば幸いです。

 

 

 

この記事はたー坊が担当致しますので、宜しくお願い致します。m(__)m

 

今回は久々の「新築一戸建て🏠

新築一戸の紹介はだいぶ更新が止まっておりました。

すみません💦

 

住宅メーカーさんとの打合せはしっかり行っていたのですが、

なかなか紹介できる内容で無かったのと仕様が決まれば確認、修正を繰り返していくので

大きな進展が無かったのが言い訳の理由です。

 

完成後、1つ1つ間取りや仕様を紹介していく事に致します。

 

 

さて、

 

 

そんなこんなで工事着工までの打合せがほぼ終了致しました!

 

よく頑張ったと思います。

 

今年の3月から9月と約半年間、長い時間かけて新築への時間を費やしました。

 

楽しくもあり、大変でもあったと思います。

 

特に毎週打ち合わせをしていた頃は休みがほぼその時間に取られていました。

コロナの時期で何処にも出掛けていなかったのが幸いでしたが、

 

我が家でなかなかのウエイトを占めていたのは間違いないです。

この根気も新築一戸建てには必要なのだと感じましたね。

 

 

と振り返りつつ

 

先月、地鎮祭を実施!

 

最近では地鎮祭を行う方々は8割程、その後の上棟式は4割程だそうです。

 

 

私たちは地鎮祭のみ行う事に致しました。

 

地元の神主さん、ウンノハウスさんが立派な祭壇等を設置して頂きまして、

 

工事の安全と新築での今後の生活について二人で祈願致しました!

 

 

ちなみに地鎮祭の御初穂料は3~5万円と書籍等で記載されていましたが、

私たちは2万3千円でした。

 

その神社さんによって変わってくるので、もし実施する際はまずハウスメーカーさんに尋ねた方が宜しいと思います。

 

 

その後、住宅ローンの本審査、登記も無事終了。

 

住宅ローンは地銀である「福島銀行」で契約を行いました。

 

住宅ローンはネット銀行の方が表面上の金利は安いですが、事務手数料や他の費用等も掛かる点、自分たちで色々設定しなくてはいけない点などデメリットも多く、

 

反対にウンノハウスさんが紹介してくれた福島銀行さんは私たち、特に妻が薬剤師という職を活かすことができ、かなりお得に申し込み出来ました。

 

それぞれの家庭、状況毎で最適な金融機関があるので、一概にネット銀行がおススメ、地銀がおススメ、JAやろうきんがお得とは言えないなと強く感じます。

 

色んなシチュエーションで考えて判断するのがベストですね。

 

 

我が家は35年で5000万円のローンを組み、金利は0.59%。

ボーナス払いなしで月131,791円を払っていく事になりました。

 

 

うむ、

 

頑張りましょう!

 

 

そんなこんなで今週よりいよいよ工事が始まりました!

 

今日、早速見学に行って来ました。

一番下の基礎部分の下地の工事を行っていたとの事。

来週は基礎の骨組みとなる鉄筋の組み立て設置が始まるそうです。
その後、コンクリートの施工が始まり、上棟は約1ヶ月半後の予定だそうです。
上棟したらまた見学に行きたいですね。
その様子も紹介していきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました