旅ブログ②-1【湯主一條】~総合編~ 宮城県白石市・鎌先温泉

スポンサーリンク
旅行

おばんです!
T and Yのわい吉ですヽ(•̀ω•́ )ゝ✧;シャキーン

今日は旅ブログ②だよ♪

 

今回は、食事がおいしいと話題の、
高級宿「湯主一條」さんへお邪魔しました♪

 

結論から言うと、本当に食事が美味しかった…(^q^)
この記事では、
わい吉の独断と偏見で
部屋・食事・風呂・総合を5段階評価してみたので、
ぜひ最後までご覧くださいませ♪

 

1.「湯主一條」とは?

宮城県白石市鎌先温泉にある温泉宿だよ♨

創業はなんと600年!!!

本館は、「登録有形文化財」にも登録されてるんだって!!

 

また、2008年には別館が建てられて、

現在は
別館客室・温泉
本館朝食・夕食会場
となっておりました!!

①別館

↓エントランス
現代ちっくで高級感漂う感じでした。
↓しゃれおつなBarもあったよ

② 本館

こちらが創業600年の本館どすえ!

↓外観

600年の歴史が感じられますな。
↓こちらは中の様子
なんか急にタイムスリップした感じしない?!・:*三( ε:))☆((:3 )三*:・。
そして夜がとにかく綺麗♪↓
↑風情あるでしょお?!(*´∀`*)ポッ
障子から漏れる暖色系の灯り、
床板の軋む音、
和食のいい匂い、、、。
全てが私の癒しとなりました(*˘︶˘*).。.:*

2. 部屋: 5.0

わい吉たちは今回、「セミスイート洋室」に泊まったよ♪

 

間取りはこんな感じ↓

 

↓部屋に入るとすぐ、広い部屋にでっかい窓が!

↓外を眺めながら寛げそうなソファー

窓からの眺めも自然豊かでした♪

 

こちらは洗面所

洗面台2つもあるー!!

椅子とかしゃれおつなやつですね。

 

そして、洗面所の奥にはお風呂が!

ん?!これは、、、薔薇?!

そうなんです、薔薇風呂を楽しめちゃいます!

なんとリッチなのでしょう。
すかさずお湯入れました。

 

そしてね、部屋とお風呂の間の障子を開けると、

↓お部屋の中を通して外の眺めも楽しめちゃうんす!!

リッチでしょお?(どやっ

わい吉は滞在中に2回も入っちゃいました。

 

そしてね、何よりも設備が素晴らしい!

これ見てよ!

①バルミューダのケトル

まずね、形がしゃれおつ
そして、持ちやすい
そしてそして、注ぎ穴が小さいので注ぐ量を調節しやすい

わい吉
わい吉

わい吉もいつかは欲しいと思っていたやつっす!

↓気になる方はぜひどうぞ♪

 

②波動スピーカー

これ、スピーカーなんすよ。

❛❛ 波動エネルギーによって、臨場感あふれる音場を生み出す ❜❜

そんなスピーカーらしい。

 

目の前で演奏しているかのような臨場感というやつを感じました(素人
音質もすごくいい!!
重低音が響いて深みのある音色だねこれは。(誰やねん

↓気になる方はぜひ。

 

③ネスプレッソのコーヒーメーカー

これも高級な旅館・ホテルによくあるよね!

味は3種類あって、全部飲み干したよ笑(だってうまいんだもん

どれも味が深く、濃い~かった!

リッチな貴族感を味わわせていただきました。

 

ちなみに、エアロチーノをセットで買うと、ミルクの泡も作れるんだって!

ご興味ある方はぜひ♪↓

 

3. 食事:5.0

結論から言えば、星5以上です。はい。
もうね、全部おいしい

 

あまりの美味しさに、1記事分の量になってしまいました笑

ご興味ある方はこちらからどうぞ↓

4. 風呂:4.0

湯主一條では、

① 洞窟の湯♨
② 薬湯♨

の2つの温泉が楽しめるよ♪

 

なんと2つとも、泉質が違う源泉なのです!

順番に紹介していきまする(/*´∀`)o レッツゴー♪

① 洞窟の湯♨

こちらは露天風呂付の大浴場!

「つや肌の湯」とも呼ばれていて、

入浴後はお肌がつるっつるになりました♪

(内湯撮り忘れましたごめんなさい)

露天風呂から見える景色は、緑溢れる森林

森林浴とはまさにこのことですね。

空気がとても澄んでいて、気持ちがよかったよ!

② 薬湯♨

こちらはなんと600年の歴史がある「奥羽の名湯」です!

昔から「傷に鎌先」と言われおり、

多くの人々の傷を癒してきたんだって。

傷・やけど・婦人病・リウマチ・腰痛などに効くそうです!

 

ただ、温泉自体は小さく、なかなか古い印象を受けました。

そりゃあそうだよね、600年だもの。(わいを)

昔ながらの温泉を楽しみたいという方にはおすすめ。

 

5. 総合:4.7

いかがでしたか?!

わい吉たちは時も忘れて優雅なひと時を堪能できました♪

 

総合点を★4.7としたのは、下の2つが気になったから。

 

① 大浴場がなかなか古くて狭い
大正時代の名残が残っているという感じだね。古風な感じが好みの人にはいいと思いまする。
② 虫がでかい!
わい吉、 ❛❛ すぱいだあ ❜❜ がこの世で一番嫌いなのですが、
廊下の窓の外にいたそいつは、、、

わい吉
わい吉

デカさが尋常じゃねええええ!!!

自然の中にあるのでしょうがないのだけど、
虫が嫌いな方はご注意を。

(廊下以外はお手入れが行き届いていたので、気になりませんでした!)

個人的に感じたのはそのくらいだったかな。

 

それ以外は本当に満足のいく内容になりました。

なんといってもお食事が非常に美味でございました。

 

皆さんもぜひ一度訪れてみてくださいませ♪

6. アクセス:

宿名 湯主一條(ゆぬしいちじょう)
所在地 〒989-0231
宮城県白石市福岡蔵本鎌先一番48番地
URL https://www.ichijoh.co.jp/
マップ
駐車場 あり。
「湯主一條宿泊者専用駐車場」に駐車。
→ここから宿まで無料送迎してくれます!
TEL 0224-26-2151

 

ご予約はこちらから↓

▼楽天トラベル

▼じゃらん

▼一休.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました