旅ブログ②-2【湯主一條】~食事編~ 宮城県白石市・鎌先温泉~

スポンサーリンク
旅行

おばんです!
T and Yのわい吉ですヽ(•̀ω•́ )ゝ✧;シャキーン

今回は、高級温泉宿「湯主一條」食事編!!

 

食事がとにかく美味しかったので、
別記事にしちゃいました(*ノω・*)テヘ

 

↓もしまだこちらを見ていない方は、ぜひご覧くださいませ♪

それでは行ってみよー!

1. 夕食:5.0

というか★10くらいあげたいです。

とにかく全部美味しかった!!!

わい吉
わい吉

あまりに美味しかったので、

一つ一つ丁寧に説明しちゃうよ♪

前菜

まずは前菜から。なんと10種もありました!!

① もってのほか胡麻酢和え 松の実
② 銀杏豆腐(チーズ)
③ 牛蒡むら雲寄せ

④ 蓮根黄身酢射込み
⑤ 柿生ハム巻き 白掛け
⑥ 松葉刺し銀杏
⑦ 海老丹波焼
⑧ 鼈甲玉子柿見立て
⑨ つぶ貝雲丹揚げ
⑩ 締め秋刀魚炙り寿司

…ふう。

 

とにかくね、一品一品すごく手が込んでいて、全部美味しかった…。

 

わい吉的にはね、特につぶ貝雲丹揚げがお気に入りでした♪

(写真全っ然見えないけど…)

 

食感が楽しいつぶ貝に、鼻から抜ける雲丹の香り…( ´艸`)

美味でございました。

お吸い物

次はお吸い物。

「松茸土瓶蒸し」で候。

これがねぇ、一番美味しかった!!

 

中には松茸、エビ、鶏肉、銀杏等が入っていて、

「永谷園のお吸い物」のめちゃくちゃ高級版って感じ!笑

 

まずはお汁を楽しみます♪

これが旨いのなんの!!

松茸のおだしがすんばらしくきいていました。

 

汁がなくなったら、今度はを頂きます。

2度おいしいかった♪

 

ちなみにスタッフさんのお話によると、、、

担当者
スタッフさん

これを求めに宿泊されるお客様が多いんですよ。

だそうです!!

そう言いたくなるのも納得のお味でした♪

お造り

左から、鯛・本マグロ・帆立・勘八の炙りでやんす。

いやあとろけるとろける

歯がいらないとはこのことですな。

そして魚の油が甘いんですの。

 

そしてソースがたくさんあって飽きない!

まずは定番のわさび醤油で♪

 

次に左の人参ドレッシング。

これ自体美味しくて、なんならこのまま舐めてました。

 

最後に、バジルソースと一緒につけて一気にイタリアンに♪

蓋物

穴子飛竜頭(ひりょうず) 菊味餡がけ

またこれも柔らかいのよ。

日本人好みの優しい味でした。

絹さやもシャッキシャキで香りが良い♪

 

焼物

これはね、2つからセレクトできました!

① 仙台黒毛和牛ヒレ肉
② 三味網代焼(鮭・甘鯛・甲いか)

わい吉たちは1つずつ頼んだよ。せこいでしょ?

 

まずは、①仙台黒毛和牛ヒレ肉

いやあこれも歯がいりません!!!!

安くて、固ってえ牛肉しか食べられないからさ、

あまりの美味しさにお涙ごっつぁんでした。

 

②三味網代焼(鮭・甘鯛・甲いか)

これも美味しいのよ。

魚の身なんかほろっほろ崩れちゃうの

 

宝石という名のいくらちゃん(チャーイ!!)も

ぷっちんと弾ける旨さでした。

鍋物

これも2つから選べました。

① 蔵王「フランス鴨」の鍋
② めぬけ鍋

わい吉たちは1つずつ頼んだよ。せこいでしょ?(2回目

 

まずは① 蔵王「フランス鴨」の鍋

これ、だしがめちゃくちゃ旨いのよ!!

中には野菜もたっぷり入っていて、体が温まりました♪

 

次は② めぬけ鍋

めぬけって「赤魚鯛(あこうだい)」とも呼ばれていて、高級魚なんだって。

味は淡泊で上品なお味が致しましたわ(貴族気取り

 

お食事・留め椀・香の物

待望のごはんは栗ご飯

汁物は山形風芋煮

お新香は大根と生姜でした!(生姜はめちゃくちゃ辛かった)

…ブレました、ごめんなさい(´;ω;`)

待ちきれず、写真が適当になってしまったんですね、はい。

 

栗ご飯は赤飯に近いもちもちお米で、塩加減も絶妙♪

芋煮は山形風とのことで、具は牛肉と里芋でした♪

 

デザート

最後はデザートで〆!

ハロウィンが近いということで、レモンソルベスイートポテトでした。

レモンソルベが特に美味しい!

酸味が結構あって、食後のデザートにピッタリでした♪

スイートポテトはもっちり濃厚でした。

~完~

 

いやあ満喫満喫。

わい吉は小食派で、
いつも途中で下山しちゃうタイプなんだけど、

今回はどれも美味しくて、頂上を制覇してしまいました (*’∇’)/゚・:*【祝

いやあ満喫満喫。(2回目

 

 

2. 朝食:5.0

おはようございます。朝食です。

朝食は和食洋食が選べたんだけど、

2人とも和食にしました(ニホンダイスキ

 

朝食はこんな感じでした↓

 

↓こちらは新米のひとめぼれ

この一粒一粒が立ってる感じ、すごくない?!

見た目通り、口に入れると一粒一粒の存在感がやばかった…。

 

↓こちらは宮城県白石市の名産、「白石温麺」

昔は、病気の時によく食べられていたんだって!

食感はうどんと素麺の間という感じ。

だしが優しいお味でおいしかった♪

 

↓こちらは料理長の手作り豆腐

大豆の味をしっかり感じられました。

 

↓そして締めのデザート

左から、ヨーグルト(丸森町のはちみつ)、フルーツ・ずんだ餅、ロイヤルアッサムティー

 

ずんだ餅は一條オリジナルなんだって!

すんごいしっとりしておりました!

3. まとめ:

いかがでしたか?!

口コミの通り、本当にどれも美味しかったです (❁´ω`❁) 

わい吉
わい吉

特に夕食は絶品だったよ!

皆さんも是非訪れてみては?!

4. アクセス:

所在地 〒989-0231
宮城県白石市福岡蔵本鎌先一番48番地
URL https://www.ichijoh.co.jp/
マップ
駐車場 あり。
「湯主一條宿泊者専用駐車場」に駐車。
→ここから宿まで無料送迎してくれます!
TEL 0224-26-2151

ご予約はこちらから↓

▼楽天トラベル

▼じゃらん

▼一休.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました