【読まなきゃ損】メディアで話題!わたしは繊細さんの感想・レビュー・要約

スポンサーリンク
旅行

おばんです!
わい吉ですヽ(•̀ω•́ )ゝ✧;シャキーン

今日はメディアで話題の

『わたしは繊細さん まんがでわかる! HSPが自分らしく生きる方法』

についてレビューするよ!

~わい吉のプロフィール~

 わい吉。30代女性。
国立大学薬学部を首席で卒業。
2度の転職(病院→調剤薬局2回)を経て、
現在は調剤薬局で管理(一人)薬剤師をしてるよ!

 

結論から言うと、読んでよかった..。(´;ω;`)

読み終えた後は、人生が急に開けた感じがしました…。

1. この本を読むべき人

この本は、こんな人にめちゃくちゃおすすめ↓

他人の機嫌に左右されやすい
・他人に気を遣いすぎて疲れるストレスが溜まる
自分の意見が言えない
些細な音や光、匂いに敏感
・話すより聞く方が楽だ
・細かいことが気になり、仕事や勉強に集中できない
頼み事は断れない

 

2. 本書の要約

HSPである小村渚が主人公。

HSPとは?

Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)の略。
「人一倍繊細な気質をもって生まれた人」という意味だよ。
5人に1人はHSPとも言われてるんだって。

 

渚は会社のセミナーで、講師の武田友紀先生に出会う。

武田友紀(たけだゆき)先生
この本の著者だよ!
HSP専門カウンセラー。自身もHSP。
カウンセリングとHSP向け適職診断が評判を呼ぶ。
『「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる 「繊細さん」の本』は50万部のベストセラーに。

 

渚は武田先生の講義を受け、自分もHSPでないかと気づく。

それをきっかけに武田先生のカウンセリングを受けることになる。

会社・プライベートであった出来事、そこから生まれる感情が細かく描かれている。

それを基に武田先生からアドバイスをもらうことで、徐々に自分らしさを取り戻していく

そんな物語だよ。

 

そして漫画形式で読みやすい

わい吉
わい吉

活字が苦手で読むのも遅い、

クズわい吉でも30分で読めたよ!

3. レビュー・感想

こう見えて(?)、わい吉も極度のHSPなんです。(;°-°;)ニンゲンコワイ

1.この本を読むべき人の全項目該当者でござる。

そんなわい吉が読んで感じたことは、

わい吉のこと、分かってくれてるうううう!(´;ω;`)乙女

まじで涙出ました。

渚はまさにわい吉。感じることも一緒。

 

そして武田先生のアドバイスが適格のなんの。

沁みる沁みる

特に沁みたのは、この言葉だったなあ↓

我慢をやめ本音を大切にすることで、自分の軸が太くなります。

そうすると相手の感情に左右されず、楽に過ごすことができます。

過度な気遣いをせずともいい人間関係が築けますよ。」

本書 p227,235-237より一部抜粋

 

————————————————–

わい吉、他人の目ばっか気にして自分の人生を蔑ろにしてたわ。

自分の感情を抑えてまで人に好かれようとする。

でもそれだと自分が分からなくなってしまう
他人の人生を生きていることになってしまう。

 

だから、まずは自分に正直になること。

そうすれば自分に合う人が自然と集まってきて、いい人間関係が築ける

合わない人とは距離を置くことも大切

————————————————–

この本からそんなことを学びました。

他にも武田先生のありがたいお言葉が満載なので、興味がある方は是非読んでみてね!!

悩みがある人は、この本に解決の糸口があるかもよ!!

 

あとね渚が飼ってるめちゃんこ可愛い♡笑

渚がつらい時にもそばにいてくれて、何より癒しでした ฅ^•ω•^ฅ

 

4. まとめ

いかがでしたか?!

HSPさんには本当に読んでほしい一冊です。

千円ちょっとで自分の人生が好転するなら、めちゃくちゃいい買い物ですよね。

 

気になった方はこちらからどうぞ↓


 

5. 武田友紀先生の本

武田友紀先生は、この他にもたくさんの本を出版しているよ!

↑こちらは今回紹介した本の原作となった本。

50万部のベストセラーになり、
『世界一受けたい授業』や『王様のブランチ』、中田敦彦の『Youtube大学』でも話題になった本だよ!

 

————————————–
↓その他にも♪


↓twitterもフォローして頂けたら泣いて喜びます°(°´ω`°)°

@vocalen_amor

ブログの更新情報をアップしてます!

そんじゃ、またねーヾ(*´∀`*)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました