高配当株を探そう SRAホールディングス編

スポンサーリンク

おばんです。

TandYです。

 

本日も宜しくお願い致します。

 

 

今日も高配当株紹介をしていきたいと思います。

 

 

まず始めに、日本の高配当株を始めるならばSBIネオモバイル証券をおススメしています。

Tポイントでポイント投資するならネオモバ
Tポイントを使って株が買えるのはネオモバだけ!1株から株を購入できてFXやひとかぶIPOも可能。SBIネオモバイル証券で資産運用を始めよう

理由は

  1. 少額分散投資に向いている
  2. 手数料200円で可能

 

この2点です。

理由についての詳細は以下になります。

国内高配当株投資スタート SBIネオモバイル証券 

 

本日も私が購入を検討している株について

 

「IR BANK」のサイトで検索しながら企業分析をしていこうと思います。

早速検索してみましょう。

 

今日の企業は

 

「SRAホールディングス」です。

https://www.sra-hd.co.jp/

ウィキペディアによると

株式会社SRAは日本で最も古い独立系ソフトハウスの一つである。東証第一部に上場していたが、SRAグループの改編に伴い2006年9月26日をもって上場廃止。持株会社体制へ移行し、株式会社SRAホールディングスの完全子会社となった。

との事です。

ソフトウェアの会社ですね。私は初めて聞いた社名でした。

証券コードは「3817」になります。

 

早速「IR BANK」で銘柄検索してみましょう!

 

検索結果が以下になります。

3817 SRA HD | 決算まとめ

注目するのは以下の点です。

 

  1. 売上高
  2. EPS
  3. 営業利益率
  4. 自己資本比率
  5. 営業活動によるCF
  6. 現金など
  7. 一株当たり配当金
  8. 配当性向

この8項目になります。

 

 

早速見ていきましょう。

 

 

1つ目は「売上高」です。

過去14年の結果になります。

基本的に同程度で推移していますね。

2021年は393億円とやや下がりましたが、2022年は増加の予想が出ています。

 

 

 

 

続いて2つ目のEPS(1株当たり利益)を見てみましょう。

なんと2020年にはマイナスになっておりました。

これはコロナウイルスの影響でしょうかね。

2021年は249.09円とかなり増加しており、2022年も239.13円の予測が出ています。

 

 

次に3つ目の営業利益率です。

こちらは僅かですが毎年右肩上がりで推移していますね。

2021年は最高の12.76%に達しております。

 

 

 

4つ目の自己資本比率です。

自己資本比率は50%後半と安定した比率ですね。

比率として問題ないかなと感じます。

 

 

次に5つ目の営業活動によるCF

こちらは安定して営業活動を行ってますね。

2021年は49億円と過去最高の金額になっています。

 

 

 

次に6つ目現金などです。

こちらも現金は安定して所有してますね。

 

 

 

7つ目が一株当たり配当金です。

年々増配傾向にあり、2021年に120円に増配しています。

かなり増配傾向にありますね!

 

 

最後に配当性向

こちらは2020年度で赤字を計上した為、なしとなっております。

ただ、2021年には44.16%と上昇していますね。

コロナウイルスなど景気の変動リスクが大きい印象ですね。

 

以上が数値の紹介になります。

 

まとめると

 

  • 営業利益は安定して上昇気味。
  • 増配傾向にある。
  • コロナウイルスの影響をかなり受けていた。

この3点かなと思います。

 

配当比率は4.37%と高い比率です、増配傾向にあるので投資してみようかなとの印象でした。ただ、コロナのような社会影響を受けると配当金がなくなるリスクもあるかなと思う企業でした。

 

今後の推移についても報告していこうと思います。

 

 

それでは、本日は以上になります。

 

ありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました