月末投資成績公開 2021年12月

スポンサーリンク

おばんです。

TandYのたー坊です。

 

明けましておめでとうございます。

本年もブログを投稿していきますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

セミリタイアを目標に会社員をしつつ、副業、資産運用に取り組んでおります。

 

このブログでは、日本株についてや旅行、住宅といった「資産形成から日々の生活情報」を雑記形式で紹介していきます。

 

資産形成に興味がある方やセミリタイアを目指している方々の参考になれば幸いです。

 

 

 

本日は投資成績を公開していきます!

 

私は、2021年の5月より投資活動をスタート致しました。

始めは米国投資信託からスタートし、9月より国内株もスタートしました。

 

今後も毎月月末の投資成績を公開してきたいと考えています。

 

ある程度の額を初期投資して

今年から、積み立てNISA枠で米国株・全世界株を月3万3千円とプラス5万円。

国内株に5万円の計13万3千円を定期投資しています。

 

 

 

さて、本題の結果について報告していきます。

先月から米国株、全世界株株価が上がってきました。

好調ともいえる推移ですね。

 

ただ、相変わらず国内株は不調のようです。

日本企業に期待をしつつ、今後も米国、そしてS&P500といった安定成長を期待できるものへの投資は継続していきます。

今後の推移についても注目していきましょう。

 

私のポートフォリオはこちらです。

去年12月に楽天証券でSPYDの定期積立が可能になりましたので、今後はSPYDの比率を上げていきたいなと思っております。

また、ややレバレッジNASDAQの割合が増えてきたので、少し調整していこうかなとも考えています。

 

 

 

さてここから国内株の成績紹介をしていきます。

※画面が小さいので拡大して見てください。

白枠が配当金狙い、黄色枠が優待バリュー株狙いです。

先の表でも紹介していましたが、国内株はマイナスの成績でした。

総額185,469円でマイナス15,969円です。

 

優待バリュー株の狙いが全体の35.2%まで上がってきました。今後も40%近くになるまで上げていきたいと考えています。

※優待がもらえる100株までは優待バリュー株を1万円分定期購入していきます。

 

また、来月末に成績を紹介致します。

 

本日は以上になります。

 

閲覧ありがとうございます。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました