日本高配当株リサーチ ジャックス編

スポンサーリンク

おばんです。

TandYです。

 

本日も宜しくお願い致します。

 

 

今日も高配当株紹介をしていきたいと思います。

 

 

まず始めに、日本の高配当株を始めるならばSBIネオモバイル証券をおススメしています。

理由は

  1. 少額分散投資に向いている
  2. 手数料200円で可能

国内高配当株投資スタート SBIネオモバイル証券 

この2点です。

リンクは以下になります。

Tポイントでポイント投資するならネオモバ
Tポイントを使って株が買えるのはネオモバだけ!1株から株を購入できてFXやひとかぶIPOも可能。SBIネオモバイル証券で資産運用を始めよう

 

 

本日は私が購入を検討している株について

 

「IR BANK」のサイトで検索しながら企業分析をしていこうと思います。

サイトのリンクは以下になります。

IR BANK - 企業分析・銘柄発掘

 

こちらのサイトで銘柄検索すれば、どの企業がどういう状況なのか内部状況を読み取る事ができます。

 

早速検索してみましょう。

 

 

今日の企業は

 

ジャックス」です。

クレジットカードのジャックス
クレジットカードはジャックス。お客様のさまざまな生活シーンを視野に入れ、ETCカードやおトクなポイントサービスなど、クレジットカードを使った利便性の高い商品・サービスをご提供します。

ウィキペディアによると

株式会社ジャックスは日本の大手信販会社。本部は東京都渋谷区恵比寿4丁目1-18恵比寿ネオナート、登記上本店は北海道函館市若松町2-5明治安田生命函館ビル。「ジャックス」はJapan Consumer Credit Serviceの略である。

との事です。

クレジットカード会社として有名ですね。

証券コードは「8584」になります。

 

早速「IR BANK」で銘柄検索してみましょう!

 

検索結果が以下になります。

8584 ジャックス | 株式情報

 

注目するのは以下の点です。

 

  1. 売上高
  2. EPS
  3. 営業利益率
  4. 自己資本比率
  5. 営業活動によるCF
  6. 現金など
  7. 一株当たり配当金
  8. 配当性向

この8項目になります。

 

 

早速見ていきましょう。

 

 

1つ目は「売上高」です。

過去14年の結果になります。

ここ近年は右肩上がりで成長していますね。

2022年は最高の予想が出ているほどです。

クレジット・ファイナンス事業が拡大しているとの事です。

 

 

続いて2つ目のEPS(1株当たり利益)を見てみましょう。

こちらは右肩上がりで推移してますね。

これはかなりポイント高いですね。

右肩上がりであれば収益を見込めそうです。

 

 

次に3つ目の営業利益率です。

 

近年は10%近い利益率を出していますね。

こちらもグッドポイントですね。

 

 

 

4つ目の自己資本比率です。

自己資本比率は3.2%~4.8%と低い比率ですね。

三井住友フィナンシャルグループも同程度の比率であったことから

金融業界は自己投資本比率が低いのでしょうか。

 

次に5つ目の営業活動によるCF

こちらはかなり赤字になってますね。

2021年は金額が減少しましたがそれでもかなりの金額が赤字になっているそうです。

 

 

 

次に6つ目現金などです。

こちらはほぼ同額で推移してますね。

 

 

7つ目が一株当たり配当金です。

2011年から増配しています。

2021年は105円にまで増配しました。

 

 

最後に配当性向

こちらは2021年度で27.89%とまあまあな比率だと思います。

 

 

以上が数値の紹介になります。

 

まとめると

 

  • 1株当たり利益は増加中。
  • 営業利益は赤字推移中。
  • 配当金は増加傾向。

この3点かなと思います。

 

営業利益が赤字なのは気になりますが、1株当たり利益、配当金が増加しているのは魅力があります。

配当比率は4.69%と高い比率なので、タイミングをみて購入しようかなと思っています。

 

購入したら推移についても報告していこうと思います。

 

 

それでは、本日は以上になります。

 

ありがとうございました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました