新築一戸建ての打ち合わせ・外構工事

スポンサーリンク
マイホーム

皆さんこんにちは

TandYのたー坊です。

 

夫婦でセミリタイアを目標にお互い会社員をしつつ、副業、資産運用に取り組んでおります。

 

このブログでは、日本株や旅行、住宅といった「資産形成から日々の生活情報」等を雑記形式で紹介していきます。

 

資産形成に興味がある方や私たちの様に夫婦でセミリタイアを目指している方々の参考になれば幸いです。

 

 

 

この記事はたー坊が担当致しますので、宜しくお願い致します。m(__)m

 

今回は「新築一戸建て🏠」についてです。

新築の工事は年末年始の大雪による影響で進捗が遅れておりました。

天候にも影響されるので、工事は時間がかかりますね。

事故もなく進んでいるのは嬉しい限りですね 😛

 

 

 

本日は、久々の打合せと工事中新居のコンセント位置の確認を行いました。

 

まず打合せから紹介していきます。

打合せ内容は「外構工事」 お庭や駐車場、塀等です。

 

我が家は「お風呂場から見える庭」を1つポイントにしております。

 

イメージはこんな感じです。

オシャレですねー✨

まるで露天風呂のような雰囲気です。

ただ、実際どのようにするかかなり悩んでいます。

 

 

というのも風呂場の窓は大きいので、外から入浴シーンが見えてしまうからです!!

私は全く気にしないですが、妻はやはり気になるそうです。

 

ドラえもんのしずかちゃんパターンですね(笑)

 

その為、目隠しを行う必要があります 😎

 

壁など色々な方法が考えられますが、「建仁寺竹」というのが妻のお気に入りに。

これが建仁寺竹です。

お寺や露天風呂とかにあるやつですね。

【楽天市場】竹垣 フェンス 竹垣フェンス 目隠し 垣根 人工 竹垣 樹脂 パネル DIY 人工竹垣 竹 フェンス アルミ支柱 組み立て式 建仁寺A型 【基本セット】【 片面 H1800 】高さ180cm 和風 目隠しフェンス 日本 庭園 【送料無料】:エクステリア関東.外構&DIY専門店
【クーポンで最大600円オフ】天然の竹垣に比べ耐久性が高い人工竹垣は、手軽に日本庭園を演出。竹垣フェンスは和風目隠しフェンスとしてDIYにもおすすめ。。竹垣 フェンス 竹垣フェンス 目隠し 垣根 人工 竹垣 樹脂 パネル DIY 人工竹垣 竹 フェンス アルミ支柱 組み立て式 建仁寺A型 【基本セット】【 片面 H18...

しかしながら、この囲いが以外にも費用がかかる!

見積り時点で囲いだけで約40万円程!

高いーー!

 

風呂場の窓まで隠れるようにするには基礎も大きく、建仁寺竹も高くしなくてはいけないそうです。

 

 

また高く積みすぎると風にも煽られてしまうとの事で

ブラインドをつける等の対策をして少しでも費用を抑えていきたいと今は考えています。

 

ただ、ブラインドつけるとカビなども気になりますねー。

ここは今後の大きなポイントになりそうです。

 

 

また、庭関係ですが、駐車場を玄関前まで延長させて、コンクリートの間に砂利を敷くよう変更しました。

※イメージです。

 

家の南側庭には芝生と樹木、更に生垣を設けるように計画しました。

 

 

私たちの家は窓が大きく、目隠しを設けた方が良いとのこと

 

目隠しを塀にすると前方道路から60cm離さなくてはならない決まりがあるそうです。

これはこの区画の決まりなのかな?

 

生垣なら問題なく道路に接して出来るそうです。

さらに僅かな補助金ももらえるとの話も

 

こりゃー、生垣ですね!

 

 

この生垣にもいろいろ種類がありますよね。

 

 

生垣も色々調べておく必要がありそうです。

この打合せでおすすめされたのは、「ボックスウッド、キンメツゲ、ベニバナトキワマンサク、ライラック、マサキ」の6種類です。

個人的にはボックスウッドが理想かなーと思っています。

手入れが簡単なのは理想ですね。

また、ウンノハウスさんでは最大3本、シンボルツリー植樹プレゼントがあるそうです。

 

候補は以下の木たち。

  • エゴノキ
  • シャラ(ナツツバキ)
  • ハナミズキ
  • ヤマボウシ
  • キンモクセイ
  • ジュンベリー
  • イロハモミジ
  • アオダモ

 

 

 

私たちはここから3本選びます。

シャラ、ハナミズキ、イロハモミジ、キンモクセイ・・・

 

 

候補が4本になってしまいました。

 

 

その旨を伝えると

 

外構工事の業者さんが「特別にもう1本プレゼント致します!」

との言葉を頂けました!

 

なんと素晴らしいことか。

 

シャラとイロハモミジを風呂場側に、キンモクセイとハナミズキを南側に植樹するよう計画しました。

 

また、玄関脇の植樹スペースには低木が良いとのことから

 

この木は次回外構工事業者さんに候補を出してもらうことにしました。

細かい草木も含めて次回の打ち合わせが楽しみです。

 

木選びも木の特徴や日当たり、手入れなども考慮する必要があるので難しいです。

 

 

 

 

また、今日は工事状況の確認とコンセント箇所の最終確認に行って来ました。

この段階がコンセント箇所・位置・数の最終確認になります。

早速新居へ

 

ほぼ出来上がってますねー!!

完成がどんどん楽しみになってきます。

 

家の中はまだ工事中でしたので、家の中等はまた今度紹介致します。

 

 

 

肝心のコンセント位置は2か所修正しました。

 

  • 1F洗面所のコンセントを2口から3口へ変更
  • 2F洗面所のコンセント位置を奥側から手前に変更

 

特に2F洗面所のコンセント位置は立会いしていた皆が「なんでこの位置にしたのかな?」と言っていた位不思議な位置にありました。

現場確認は必ずですね。

 

 

 

本日の打ち合わせは以上になります。

 

最後に今後の予定を紹介します。

次回は、外構工事の続きとカーテンの打ち合わせになります。

 

 

本日は以上になります。

 

閲覧ありがとうございました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました